あらゆる脅威からセキュリティ対策をしたい

日々巧妙化するサイバー攻撃、ウイルス対策、不正アクセス対策、情報漏洩対策、認証、物理的セキュリティ、マネジメントなどのサービスを、数多くのお客様に導入・適用してきたICTソリューションの実績をもとに、お客様目線で課題解決を図ります。

SasaL セキュリティリスクモニタリング

SasaL セキュリティリスクモニタリング

世界最高峰のAI検査プラットフォームが、従来では実現できない広範囲の領域を対象に情報を収集し、お客様がハッカーにとってどれだけ魅力的か、つまり、サイバー攻撃を受けるリスクが高いかを分析し、ご報告するサービスです。最終的にはホワイトハッカーが調査結果を精査し、報告書を作成、報告会の実施までサポートいたします。

PDF製品紹介資料はこちら

SasaL セキュリティリスクモニタリング詳細はこちら詳細はこちら

BO-SAInavi

BO-SAInavi

インターネット通信(4G,Wi-Fiなど)を利用し、スマートフォンやタブレット端末はもちろん携帯電話で、いつでも簡単に防災情報を入手することができる「地域情報連絡システム」です。
昨今、頻繁に発生する「これまでに経験したことのないような大雨」や「震度4以上の地震」などの緊急情報をスムーズにお届けいたします。
街の防災ポータルサイトとして手軽に導入いただけます。
※BO-SAInavi:ボーサイナビ

BO-SAInavi詳細はこちら詳細はこちら

SasaL サイバーセキュリティトレーニング

SasaL サイバーセキュリティトレーニング

金融機関、重要インフラ、電力会社、製造企業などへのサイバー攻撃に備えて、それらの組織におけるシステム・人・プロセスの訓練を可能とした「サイバートレーニング&テクノロジーアリーナ」を提供いたします。
複雑で広範なシステムと機密性の高いインフラストラクチャーに対するリアルタイムなサイバー攻撃に対応し、それを回避するための組織づくりを提供、これによりその組織におけるプロセスとポリシーを強化し、サイバー脅威モデルを各々の組織に適応させることが可能となります。

SasaL サイバーセキュリティトレーニング詳細はこちら詳細はこちら

SasaL AIペネトレーションテストサービス

SasaL AIペネトレーションテストサービス

昨今頻発している仮想通貨を巡るサイバー事件、SNSの情報漏洩、フィッシング攻撃、ビジネスメール詐欺など高度化・多様化したサイバー攻撃の脅威は世界的に深刻化しておりサイバーセキュリティの重要性はますます高まっております。
また、日本国内においては、国際的大規模イベントを控えサイバー攻撃の多発が懸念されるなど重要な社会インフラ向けのサイバー攻撃対策需要がさらに高まると想定しております。
そのような環境のなか、機械学習・AIを応用により「品質」「スピード」「コスト競争力」を兼ね備えた脆弱性診断・セキュリティテスト自動化ソリューションを提供いたします。

PDF製品紹介資料はこちら

SasaL AIペネトレーションテストサービス詳細はこちら詳細はこちら

セキュリティ監視サービス

不正アクセスを常時監視し、不正アクセスの兆候を発見、解決策を提示します。

セキュリティ監視サービス詳細はこちら詳細はこちら

導入事例

ページTOPへ
検索