CAD

コンピューター支援設計とも呼ばれ機械、建築、建築設備、土木、電気、回路、基板、半導体回路などさまざまな分野での設計システムをワンストップでご提供いたします。

SasaL 図面管理サービス

SasaL 図面管理サービス

建設業界では、国土交通省が調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスで建設現場の生産性向上を図るため、「ICT技術の全面的な活用 」「規格の標準化」「施工時期の平準化」の3つの軸を「i-Construction」として業務改革の推進をしております。

扶桑電通は、ICT活用による建設現場の業務改革を支援すべく、特に維持・管理プロセスで重要な情報である過去の青焼き図面などをデジタル化、3次元モデル化し、それらをデータベース化することで自在に参照・利活用できるサービスおよびシステムを「SasaL図面管理サービス」としてご提供いたします。

SasaL 図面管理サービス詳細はこちら詳細はこちら

設計システム導入サービス(CAD)

コンピューター支援設計とも呼ばれ機械、建築、建築設備、土木、電気、回路、基板、半導体回路などさまざまな分野での設計システム導入サービス(CAD)です。

設計システム導入サービス(CAD)詳細はこちら詳細はこちら

導入事例

ページTOPへ
検索