災害対策

企業における事業継続・防災ソリューションへの取り組みは高まってます。扶桑電通は「ICTコンビニサービス」の防災ソリューションで、防災対応力の継続的な向上を支援いたします。

SasaL 図面管理サービス

SasaL 図面管理サービス

建設業界では、国土交通省が調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスで建設現場の生産性向上を図るため、「ICT技術の全面的な活用 」「規格の標準化」「施工時期の平準化」の3つの軸を「i-Construction」として業務改革の推進をしております。

扶桑電通は、ICT活用による建設現場の業務改革を支援すべく、特に維持・管理プロセスで重要な情報である過去の青焼き図面などをデジタル化、3次元モデル化し、それらをデータベース化することで自在に参照・利活用できるサービスおよびシステムを「SasaL図面管理サービス」としてご提供いたします。

SasaL 図面管理サービス詳細はこちら詳細はこちら

防災備蓄品購入ライフサイクルのトータルサポート

当社ではお客様の防災の悩みを解決するべく、様々なサービスをご用意しております。当社のサービスを活用し、お客様にあった防災備蓄品の購入をお勧めします。

防災備蓄品購入ライフサイクルのトータルサポート詳細はこちら詳細はこちら

潮位観測システム導入サービス

津波や台風などの潮位上昇による災害防止等から住民を守る各種システムの構築・施工から保守までのサービス。

潮位観測システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

クラウドデータバックアップサービス

クラウドデータバックアップサービス

自然災害や停電など事業継続を脅かすリスクが高まる中、データ保全の重要性が高まっています。
扶桑電通の「クラウドバックアップサービス」では、最新技術を採用し共用バックアップ環境をご提供。お客様の大切な情報資産を低コストで確実に保護します。

本サービスは、バックアップシステムと回線費用、ルータ装置までオールインワンでご提供いたします。


PDF製品紹介資料はこちら

クラウドデータバックアップサービス詳細はこちら詳細はこちら

ビジネス継続サービス(BCP)

自然災害、大火災、インフルエンザ・パンデミックなどの緊急事態に備え、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、通常時から行うべき活動や緊急時における事業継続を支援するサービス。

ビジネス継続サービス(BCP)詳細はこちら詳細はこちら

衛星インターネット通信サービス

衛星インターネット通信サービス

衛星通信の特長である耐災害性、広域性を活かしたIPネットワークサービスです。日本のどこからでも(*)高速大容量通信のインターネットアクセスを実現できます。しかも、高度な暗号方式により安全で費用にも効果的です。

(*)奄美、沖縄、小笠原および伊豆諸島の一部ではご利用いただけません。

衛星インターネット通信サービス詳細はこちら詳細はこちら

BCPバックアップサービス

事業継続対策として、ビジネスや業務を支えるインフラである「IT」を守るサービス。
万が一の災害・障害時にも安価・迅速にデータ保全を実現する、クラウドバックアップサービスをご提案いたします。

BCPバックアップサービス詳細はこちら詳細はこちら

地域情報連絡システム導入サービス

防災無線と連携して安心安全・生活に役立つ最新情報を無線で各家庭に届けるシステムです。文字と機械音声であらかじめ登録した相手先の端末や携帯電話等のメールアドレスに緊急時を告げる連絡文(定型)を通知をするシステムです。

地域情報連絡システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

防災行政無線システム導入サービス

住民の安全安心の為の双方向通信による市町村防災行政無線システム設備の構築、施工、保守サービス。

防災行政無線システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

河川情報ネットワーク導入サービス

河川の氾濫による災害防止等から住民を守る各種システムの構築・施工から保守までのサービス。

河川情報ネットワーク導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

消防・救急デジタル無線システム導入サービス

消防本部・消防指令センターなどに設置した基地局と消防・救急車両・ドクターカー・ドクターヘリなどに装備するデジタル車載無線機や消防・救急隊員が携帯するデジタル無線機などの移動局との間で連絡に利用するサービス。

消防・救急デジタル無線システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

消防指令システム導入サービス

消防無線機器や消防指令業務設備の構築、施工サービス。

消防指令システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

緊急職員(スタッフ)呼び出しシステム構築サービス

災害が復旧指令・監視拠点の運用に重大な影響を及ぼす場合、または、その恐れがある場合に運用スタッフや職員に対し、招集を行うサービス。

緊急職員(スタッフ)呼び出しシステム構築サービス詳細はこちら詳細はこちら

緊急速報システム導入サービス

消防庁や気象庁などから発せられる対処に時間的余裕のない事態に関する情報伝達システムの、構築・設置施工から保守までのサービスを行います。

緊急速報システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

緊急通報システム導入サービス

病気やケガ・防犯などで緊急事態に陥ったとき、しかるべき機関や担当者に事態を通報できる緊急通報システム。現在、自治体のみならず企業・学校・工場・商業施設などでも導入されています。

緊急通報システム導入サービス詳細はこちら詳細はこちら

導入事例

ページTOPへ
検索