間接材調達

コスト管理の難しい間接材調達業務。費用増加の要因は、「間接材の全体調達情報(何の商品をいくらでいくつ買っているか)がわからない」「間接材調達の業務工数(隠れたコスト)が把握できない」「調達ルールを根付かせる仕掛けがない」といったことがあげられます。
 間接材調達をNet2Bに集約することで間接材調達業務の「プロセスの一元管理」「調達ルールの定着」だけではなく、間接材調達支出情報の「見える化」により間接材調達の問題点・課題を顕在化し、調達の適正化やトータルコストダウンを実現できます。

間接材調達支援サービス

事務用品やオフィス機器、工場系消耗品、梱包材など、さまざまな間接資材の購買業務の効率化を図るサービス。

間接材調達支援サービス詳細はこちら詳細はこちら

導入事例

ページTOPへ
検索