企業基幹

企業の持つ様々な人材、資金、設備、資材、情報などの資源を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指すために導入・利用される統合型(業務横断型)業務ソフトウェアパッケージ(ERPパッケージ)です。調達・購買、製造・生産、物流・在庫管理、販売、人事・給与、財務・会計など、企業を構成する様々な部門・業務の扱う資源を統一的・一元的に管理することで、部門ごとの部分最適化による非効率を排除したり、調達と生産、生産と販売など互いに関連する各業務を円滑に連携・連結します。

オフコン次期システム化構想の立案支援コンサルティング

 扶桑電通のオフコン次期システム化構想立案支援コンサルティングは、現場の業務負荷の観点にとどまらず、印刷処理やバッチ処理などのシステム運用面からも考慮し、お客様の経営方針や業界将来動向を見据え、継続性・持続性ある次期システム化構想を立案します。
 本サービスの特徴は、弊社のオフコンを熟知したSEによる経験や知見などを発揮し、現行の業務資産を円滑に継承したいと言うお客様目線での解決策を導くサービスです。
 さらに、お客様の要望にお応えし、具現化すべき情報システムの企画・開発・運用までをワンストップで実現します。
ご紹介資料はこちら

オフコン次期システム化構想の立案支援コンサルティング詳細はこちら詳細はこちら

基幹業務支援サービス(ERPシステム)

企業の主要業務(財務・管理会計、人事、生産、調達、在庫、販売など)を包括する統合型パッケージソフトウェアを提供するための分析・環境設定・導入等を行うサービス。

基幹業務支援サービス(ERPシステム)詳細はこちら詳細はこちら

導入事例

ページTOPへ
検索