生産管理支援サービス

生産管理支援サービス
生産管理システムProfitsmasseは低価格パッケージでありながら工程進捗、在庫管理、原価管理などの充実した基本機能を持ち短期間、低コストで工場の見える化を実現します。
又、最新スマートデバイス対応、販売管理、スケジューラーなど多彩なオプション製品を持ち、さらにはクラウド運用にも対応でき、お客様の成長に合わせ柔軟に機能拡張が可能です。


PDF製品紹介資料はこちら

■このようなお客様に

・受注残、発注残が把握できない
・製造のスケジューリングができない
・在庫管理が大変
・購買品が多くて発注処理が大変

■生産管理システム導入のポイント

・パッケージを運用できるようにお客様の現状に合わせてカスタマイズ
 機能の追加、削除
 現場作業者でも入力可能な実績画面など

・不必要な機能を排除し、パッケージ価格を低価格に設定
 お客様のこだわる部分を機能追加

■適用性重視のパッケージ

製造業にとって生産の仕組みは最重要コア、パッケージに合わせる形での適用は効率化の放棄となります。
製造現場の実態にどう合わせて効率化を追及するか、そのコンセプトのもとにProfitsmasseは作られています。パッケージでありながらオーダーメード感覚のシステムもご提供可能です。

■低価格でありながら高い操作性を実現

一般的なパッケージは最初からあらゆる機能を盛り込んで基本機能にて対応できるように設計されており、結果的に高価格となります。
Profitsmasseではそれを回避するために基本性能を充実し、お客様ごとに必要な機能は個別に話し合いながら追加することにしました。そのために低価格かつ使いやすいシステム提供を実現しています。

■基本性能は充実

過剰な機能は排除していますが、基本性能は充実。生産計画と資材手配の方式もMRP、製番紐付き、両方式の混在も可能です。システムを利用する人の権限によって処理できる範囲の設定も行えます。

■生産管理システム機能

・受注管理
 顧客から受けた注文を「受注入力」画面から受注情報に登録します。
 受注の修正や削除についても「受注入力」画面から行います。

・所要量計算
 生産計画データをもとに資材の所要量計算を行います。
 所要量計算の方法としてはMRP・製番紐付き・両者混在が可能です。
 また、製番紐付き計画であっても在庫の引当を可能にしています。

・購買管理
 手配日程管理や所要量計算によって発注計画された手配情報から「注文書」を発行して購入指示を行い、実際に物が納品されると「受入入力」画面で受入処理を行います。複数社購買を可能としており、価格優先・業者優先の選択が可能です。

・完成入庫管理
 バーコード印刷された作業指示書(次工程送り現品票)により完成入庫入力を行います。 これにより計画に対する実績の把握が可能となります。また、完成入庫入力により、資材の自動引渡しも行います。

・出荷管理
 受注情報に基き、出荷を行います。受注に紐付かない出荷も可能です。

・在庫管理
 在庫管理システムでは購買管理、完成入庫管理、出荷管理システムによって更新された在庫情報および受払情報の照会機能を様々な検索条件でリアルタイムに提供します。
また、日々の在庫差異の調整を行う在庫調整機能および一斉棚卸機能を提供します。

■生産管理システム機能_1

■生産管理システムフロー

お問い合せはこちら

導入事例

一覧へ戻る

ページTOPへ
検索