データ復旧・消去サービス

誤って消したデータやハード障害でアクセスできない媒体から、指定のデータを復元します。(復旧サービス)
パソコンの廃却時やリースバック時に、ハードディスク内のフォルダ情報やデータを完全に消去することで情報漏えいを防ぎます。(消去サービス)

■データ消去サービス(ハード消去)

物理的にハードディスク面の4箇所をピンポイントに加圧変形することで読み取り不可能な状態にします。
破壊した記憶媒体は分解して資源として再利用が可能です。
装置がコンパクトで100V電源のため現場での作業が可能です。
破壊時に屑が飛び散らない構造であるためディスクの容量やメーカーやHDDのインターフェース、ディスクの動作に関係なく短時間での作業が可能です。

■データ消去サービス(ハード消去)_1

■データ消去サービス(ソフト消去)

機器を『DE-330』へ接続しデータ消去します。
複数機器のデータを同時に並列消去可能です。データ消去が完了したパソコンに再度接続し消去ログを取得します。

■データ消去サービス(ソフト消去)_1

■データ消去サービス(磁気消去)

磁気記憶媒体に対し、強力な永久磁石(NeFeB:13000Gauss)による「表面水平磁力」(10500Gauss)にてデータ面の磁気破壊を行います。
消去対象は磁気テープ媒体です。(DAT、LTO、カートリッジ等)
消去装置がコンパクトで電源を使用しないため、お客様先での作業が可能で、ひとつの媒体につき短時間での作業が可能です。

■データ消去サービス(磁気消去)_1

■データ復旧

突然のハードウェア障害や操作ミスにより、失われたデータを復旧するサービスです。パソコンはもちろんのこと、サーバのRAID修復など安心してご利用いただけます。ファイルの記録状態、機器の破損状態によっては復旧できない場合もあります。

■データ復旧_1
お問い合せはこちら

導入事例

一覧へ戻る

ページTOPへ
検索