電話着呼管理サービス

電話着呼管理サービス
従来、複数の機器を組合わせなければ実現出来なかったシステムをFusoCallKeeper(フソウコールキーパー)によって容易に構成できます。既存の電話設備を活かした新しい形のシステムをローコストで提供いたします。
■電話着信代理応答機能(コールシーケンサー)
■着信拒否設定 ■スケジュール留守番電話
■会話録音機能 ■着信履歴検索 ■クライアントエージェント機能

PDF製品紹介資料はこちら

■電話着信自動保留機能(コールシーケンサー)

複数の電話がかかってきてすぐに応答できない場合など、話中にするのではなくお待たせメッセージで自動応答し、応対できるまでお待たせ(自動保留)することができます。また、個別動作に対してスケジュールを細かく設定することも可能です。


画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■電話着信自動保留機能(コールシーケンサー)_1

■IVR機能(自動音声応答装置)

音声ガイダンス後、「1」「2」「3」などのプッシュボタン操作で、内線転送や、次の音声ガイダンス、留守番電話などに接続できます。
IVR機能を利用することで経費の削減や取次業務の効率化、生産性の向上を図ることが可能です。

画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■IVR機能(自動音声応答装置)_1■IVR機能(自動音声応答装置)_2

■着信拒否設定

個別の電話番号に対して、「着信拒否」など特定の予め登録された着信動作を簡単に割り当てることが可能です。


画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■着信拒否設定_1

■スケジュール機能も充実

いくつかの動作パターンをカレンダーにはめ込むだけで、月単位・曜日単位の動作として設定できます。


画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■スケジュール機能も充実_1

■通信履歴管理機能

全ての電話通信を履歴として管理しています。検索条件による絞込みや会話録音の確認、履歴から着信拒否などを簡単に設定できます。


画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■通信履歴管理機能_1

■クライアントエージェント機能

外線より着信があった際、エージェントがインストールされているPCに発着信情報が表示され、受話器を取る前にどこからの電話かが判断できます。
電話番号に対して顧客情報が登録されている場合には、 顧客情報も表示され過去の着信履歴を表示することができ、未登録の電話番号の場合もその場で顧客情報を登録することができます。


画像を拡大して表示画像を拡大して表示

■クライアントエージェント機能_1
お問い合せはこちら

導入事例

一覧へ戻る

ページTOPへ
検索