ソーシャルメディアポリシー

扶桑電通は、より多くの皆さまに当社を知っていただくためにソーシャルメディアを活用した情報の発信に努めてまいります。運営において遵守すべき姿勢・行動については以下のとおりとします。

ソーシャルメディアポリシーの目的

当社員がソーシャルメディアを通じて幅広くコミュニケーションを図ることにより、社会やユーザの皆様との良好な関係を築くとともに、当社のイメージや価値の向上に貢献いたします。

当社の遵守すべき姿勢・行動

  • インターネットへ発信した情報に際しては不特定多数の利用者がアクセスできること、また一度公開した情報は完全に削除出来ないことを理解し、常に責任ある行動を心がけます。
  • 一人ひとりの情報発信が当社の評価となり得ることを十分に意識し、利用者に正しく多様な情報を提供する一方、利用者から発信された情報を的確に把握することで、質の高いコミュニケーションを心がけます。
  • 謙虚さと傾聴の姿勢を忘れず、お客様の声には常に耳を傾け、お客様主体の場所であることを理解した行動を心がけます。
  • ソーシャルメディア公式アカウントの運営にあたっては各種法令を遵守します。特に、第三者の著作権・商標権・肖像権の侵害、誹謗中傷による名誉の毀損、その他権利侵害行為を行わないこととします。
  • 発言内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明示します。
  • 本ポリシーの遵守状況を随時モニタリングし、その把握に努めます。

ご利用者の皆様へ

  • ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも公式な見解を表しているものではありません。当社の正式発表・見解の発言に関しては当社ウェブサイトおよびプレスリリース等を通じて公表しておりますので、そちらを御覧ください。
  • アカウントの種類によって対話の仕方(返答の仕方、対応時間など)が異なります。また、投稿されたコメントについては一切の責任を負いません。
  • 発信された情報は発信時点のものであり、その後訂正させて頂くこともありますので、あらかじめご了承ください。

公式アカウント一覧

ページTOPへ
検索