SasaL 図面管理サービス

SasaL 図面管理サービス
建設業界では、国土交通省が調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスで建設現場の生産性向上を図るため、「ICT技術の全面的な活用 」「規格の標準化」「施工時期の平準化」の3つの軸を「i-Construction」として業務改革の推進をしております。

扶桑電通は、ICT活用による建設現場の業務改革を支援すべく、特に維持・管理プロセスで重要な情報である過去の青焼き図面などをデジタル化、3次元モデル化し、それらをデータベース化することで自在に参照・利活用できるサービスおよびシステムを「SasaL図面管理サービス」としてご提供いたします。

図面の管理でお悩みではないですか?

SasaL 図面管理サービス

お客様の課題を「SasaL 図面管理サービス」で解決します

紙のデータ化と情報共有

課題道路や河川など上下流で管理者が異なる場合など各課に保管している大量の図面が個別に存在しており、図面をさがし出すために時間を費やしている。また使用頻度が少ない図面等の置き場所に困っており原本は倉庫等に保管したい。

紙のデータ化と情報共有

解決策大量に山積された保管図面を「高速・高精度スキャニング」でデータ化を行います。またそのデータは自在な検索や柔軟な管理を可能にするばかりではなく、図面等のバックアップ対策にも貢献いたします。ご要望に応じて製本図面原本の保管サービスも行っております。

図面の版数管理

課題補修などのために最新の図面を探しているが、最初の計画から変更になった図面、手書きが加えられ版数管理がされていない図面など、どれが最終版か把握できておらず、その判断ができないまま加筆された図面を利用している。

図面の版数管理

解決策「図面管理システム」はある時点でのデータを版として保存しておくことができますので、最新版も含め以前の版を取り出すことができます。版の管理を使うことで1つの文書内に複数の版を保持することができるため、図面の修正履歴の管理を行いやすくなります。

物件ごとの資料一元管理

課題物件が完成するまでにどのような基本プランからスタートしたのかを調べる場合に現状、物件単位で各種工事等の修正データが関連づけされていないためにそれらの調査に多くの時間を要している。

物件ごとの資料一元管理

解決策SasaL 図面管理システムを活用することにより、図面ばかりではなく物件ごとの関連資料の体系化も行います。今まで調査に費やしてきた時間の削減はもとより、中長期的なデータ管理に威力を発揮いたします。

古い図面の利活用

課題今後、国土交通省の「インフラ長寿化基本計画」の策定を求められることにあたり古い図面が必要になってくると思われるものの、古い図面は劣化が進み、扱いが難しく困っている。

古い図面の利活用

解決策古い図面データも画像補正しながらスキャニングを行いますので、青焼き、色あせた図面などを見やすい状態でデータ化します。属性データを付与した図面データは簡単に検索・閲覧することができ、インフラの長寿命化に向けた取組推進のお手伝いをいたします。

画像の3次元データ化

課題紙図面データは業者にスピーディに対応してもらうためにもCAD化ができれば大変効率的になる。住民説明や関係者間協議で3次元モデルがあればより分かりやすく説明がしやすい。

画像の3次元データ化

解決策紙図面をCADソフトで編集ができる2次元CADデータや関係者間協議での合意形成および維持管理の効率性向上に役立てる3次元モデルへ専任技術者が変換いたします。

資料の保全・バックアップ

課題火災や津波、土砂等の災害が発生した場合、保管されている紙製本図面等が損傷・損失する可能性も十分に考え、有事の際に備えておきたい。

資料の保全・バックアップ

解決策図面のデータ化は、災害発生時の資料保全、早期活用にも役立ち、被害を受けた物件の構造を把握できる等、様々な活用が期待できます。また当社クラウドバックアップサービスは、遠隔地のセンターを利用するため万全なバックアップ体制を確立できます。

図面スキャニングサービス

お客様の保有している大量の図面をスキャニングによりデータ化いたします。
 青焼き・白焼きを含めた最大A0ノビまでの図面を、きれいにより見やすくデジタル補正を行いデータ化する「スキャニングサービス」です。
 製本図面はもとより、大型カラーポスターや写真等あらゆる印刷物を最大1000dpiでスキャニングできます。さらにA0ノビを超える印刷物も、デジタル結合技術により1つのファイルでの保存を可能にいたします。

大判スキャナー

古い図面ビフォー

古い図面アフター

図面管理システム

図面・文書データを一元管理いたします。
 スキャニングサービスでデータ化した図面に対しメタデータ(検索属性定義)を付加することにより高速で多彩な検索が可能になります。
 これらのデータは、拡大縮小はもちろん、スクロールなど自在に操作することが可能です。また各種関連資料を追加することにより、継続・横断的な維持管理を可能にいたします。

図面詳細画面
図面一覧
フォルダ一覧

3次元データ化サービス

図面を編集可能な2次元CADまたは3次元データに変換いたします。
 CADデータ化によりスムーズな改修計画の実現や、建造物の断面図、ウォークスルーといったよりリアリティのあるシミュレーションが可能です。
 3次元モデルを活用することで、設計・施工ミスの防止、住民や関係者間協議での合意形成、維持管理の効率性向上などの利活用が期待されます。

土木CAD
3次元モデル
3次元モデル

お問い合せはこちら

一覧へ戻る

ページTOPへ
検索