ニフクラ(旧ニフティクラウド)

ニフクラ(旧ニフティクラウド)
ニフクラは、パブリッククラウドコンピューティングサービスです。
VMwareで仮想化されたサーバー資源を利用でき、短時間で利用/停止できるオンデマンド性や、時間単位の従量課金、国内データセンターによる高いパフォーマンスなどを特長としています。

ニフクラについて

ニフクラは、仮想化されたサーバーリソースを必要なときに必要な分だけオンデマンドで利用できる、純国産の「パブリック型クラウドコンピューティングサービス」です。
お客様が提供されるサービスのサーバー環境として「ニフクラ」をご利用いただけば、サービス稼働後の負荷状況に応じて、サーバーの台数やスペックを増やしたり減らしたりできるので、過剰投資のリスクを最小限に抑えられます。

高性能

パブリッククラウドサービスは同じカタログスペックでも各社性能は異なります。
単純に同じスペックで比較するのではなく、求める性能を発揮できるかという視点も必要です!

CPU性能

(UnixBench…CPU演算性能を計測)

CPU性能

ディスク性能

(dbench…ディスクI/O性能を計測)

ディスク性能

ネットワーク性能

(iperf…ネットワークの帯域を測定)


グローバルネットワーク性能
グローバルネットワーク性能
プライベートネットワーク性能
プライベートネットワーク性能

※2014年11月時点で各ベンチマーク測定ツールにてニフクラおよび国内外クラウドサービスのベンチマークを富士通クラウドテクノロジーズにて取得した結果となります。 他社クラウドサービスは、カタログ上のCPUコア数を基準にメモリが最も近いスペックのものと比較しています。富士通クラウドテクノロジーズ にて性能を保証するものではございません。

柔軟性

リードタイムはわずか5分

サーバーの追加・削除や、スペック変更などにかかる時間は、わずか5分程度。リードタイム分のリソースの余剰を考慮する必要がなくなります。

サーバータイプは、コントロールパネルで起動時に自由に変更可能です。


初期費用無料・月額/従量から選べる課金タイプ

初期費無料・1時間7円からご利用いただけます。安定した長期プランには、月額課金の選択も可能です。ネットワーク転送料も10TBまで無料です。
選べる課金タイプ

サーバーの増強・縮退が自在

台数の追加・削除に加え、スペックのアップ、ダウンも自由自在で無駄がありません。

構築・運用の自動化

APIやエンジニアリングパーツを利用することで、お客様の用件に合わせたインフラの一括構築や制御自動化を行うことで、運用負荷を軽減することができます。

エンジニアリングパーツ
複数のサーバーを一括構築・管理する「Automation」、DBサーバーの構築・運用・規模拡大を簡単に行うことができる「RDB」などインフラについての手間を削減する機能郡です。

ハイブリッド利用

物理リソースを専有利用することもでき、パブリック領域とのハイブリッド利用も好評です。
柔軟性

高信頼

物理サーバ障害時の
HA機能を標準実装

万一お客様サーバーを搭載した物理サーバーが故障した場合でも、約5分以内にほかの物理サーバーへ切り替わり再起動されます。

完全な冗長構成
(基本的に無停止)

システム構成コンポーネントは、単一ポイントが存在しません。メンテナンス作業についても、原則無停止で可能です。


高負荷への対策

他のお客様サーバーによってリソースを大量に消費される場合、ニフクラ内部で自動的にリソースの再配置が行なわれ、負荷障害を未然に防止します。



データ保全性

お客様データはRAID6相当で冗長化された構成の内蔵又は増設ディスクに格納されます。

月間99.99%の品質を保証
(SLA)

ニフクラにおけるサービス品質の水準を「月間のサーバー稼働率99.99%以上」と定め、これを保証します。稼働率実績(2015年4月~2015年9月)は、99.9998%です。

国内最高水準の
堅牢なデータセンター

『厳重なセキュリティ対策』『システムの二重化』『24時間365日の監視体制』『強固な耐震性』など、堅牢なデータセンターでシステム運用を行なっています。また、『変電所分離・二系統受電』『UPS冗長化』『自家発電設備設置(重油備蓄、複数補給契約)』などの対策も行っています。

第三者認証

富士通クラウドテクノロジーズ はファシリティだけではなく、以下に代表される第三者認証の取得に基づく厳格な運用ポリシーの徹底により、お客様の大切なシステム環境を運用しています。

-
ISMS
情報セキュリティマネジメントシステムの適合性認証制度
-
CSシルバーマーク
JASA-クラウドセキュリティ推進協議会による認定
-
『SOC2保証報告書Type1』の受領
財務報告目的以外の内部統制(セキュリティ、可用性、機密保持など)について、受託会社監査人が米国公認会計士協会(AICPA)の保証業務基準およびSOC2ガイダンスに基づき意見を表明し内容を保証した報告書
-
SAP
SAPアウトソーシング・オペレーションズ・パートナー認定
認定カテゴリーは「Cloud services」、「Infrastructure operations services」の2つ
-


サポート

充実のWEBサポート+無償対応の24時間365日対応窓口

豊富な実績

6,000件を超える導入実績(2015年7月末時点)。業務利用も増えています。

ニフクラの月間受注件数に占めるエンタープライズ(業務系)用途の割合が増加
導入割合

お問い合せはこちら

導入事例

一覧へ戻る

ページTOPへ
検索